炭酸水の特徴、効果

 

炭酸水洗顔や、炭酸クレンジングなどがブームとなっていますが、実際炭酸水の効果はどんなものがあるのでしょうか?
なんと顔のシミにも効果的だと言われていますが、それは本当なのでしょうか?炭酸水について勉強していきましょう。

 

 

・炭酸水洗顔はその名のとおり炭酸水で顔を洗うこと

 

炭酸水洗顔は水道水ではなく炭酸水を使って洗顔することです。
サロンなどではすでにかなり前からとりいれられていたようですが、日常的に家庭で使用されたのは最近のことです。

 

実際、炭酸水を手に入れる前に、どんな効果があるの?と疑問に思いますが、炭酸水で洗顔をすると肌くすみが一掃され、顔色がよくなります。
またシミも薄くなっていくと言われていますから、顔にシミがあって気になるという人は、これから洗顔を炭酸洗顔に変えてみるとどうでしょうか?
しかし炭酸水はどうやって入手するのでしょう。
あまり高額なものだと続きませんし、買いに行くのも面倒だと思います。

 

しかし実は自宅で炭酸水を作ることが出来ます。
重曹、クエン酸を用意し、それぞれを水に溶かして2つを混ぜると炭酸水が完成します。
薬局やドラッグストアで材料は簡単に手に入れることが出来ます。

 

炭酸水に含まれる泡には二酸化炭素が含まれています。この二酸化炭素は皮脂を溶解する作用があり、
毛穴のつまりやニキビを予防する作用があります。また、弱酸性なので肌への刺激もほとんどありません。

 

 

・血管に入ると老廃物をみなされる

 

炭酸水洗顔は、作った炭酸水で洗顔するだけの方法です。
炭酸水を染みこませたコットンをシミやくすみが気になる部分に貼るのも有効です。

 

朝と晩にスキンケアの前に炭酸水で洗顔するだけで、炭酸が肌に浸透し、血流が改善することで老廃物など早く追い出そうとします。
そしてターンオーバーが促進され、新陳代謝がアップしてシミを改善していきます。

 

芸能人ブログでも、この炭酸水洗顔、炭酸水パックを実践している人が増えています。
洗面器に作った炭酸水もしくは購入してきた炭酸水をはり、そこに顔面を付けるという方法が効果的であるとも言われています。

 

炭酸をいかに肌に浸透させるか、ということを考えてのことらしいです。
また、炭酸の刺激はそれほど痛いということはなく、マイルドなので、続けることが苦痛ではないと言うのも人気の1つです。