市販薬で美白、シミ対策

シミ消し

 

美白、シミ改善に有効な市販薬について紹介します。
シミに有効な市販薬は飲み薬が豊富です。塗り薬は化粧品や医薬品が一般的です。

 

シミに有効な飲み薬の効果として、内側からシミを排出する効果があります。さらに、肝斑に有効な飲み薬もあります。
ここでは美白に有効な市販薬の効果や特徴などについて紹介します。

 

 

ハイチオールCプラス

 

ハイチオールCプラス

 

ハイチオールCには有効成分「L-システイン」を配合。L-システインにはターンオーバーを促進する作用があり、シミの排出をサポートします。その他、体の代謝を促進することで、疲れやだるさを改善したり、二日酔いの改善などにも有効な成分です。

 

その他、ビタミンCも配合。ビタミンCはシミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用、出来てしまったシミを薄くする作用などがあり、美白に欠かせない栄養分です。シミ対策と全身倦怠、二日酔いに有効な飲み薬として、ドラッグストアやネットでも人気です。

 

 

トランシーノホワイトC

 

トランシーノホワイトC

 

トランシーノホワイトCには美白に有効な栄養分を豊富に配合。シミの予防や改善作用のあるビタミンCをはじめ、ターンオーバーを促進するL-システイン、血流改善作用のあるビタミンEを配合。出来てしまったシミの排出作用とシミの予防効果で美白をしっかりとサポート。

 

さらに、脂質代謝、タンパク質代謝のあるビタミンB2、B6を配合。皮脂の増加によるニキビや毛穴のたるみなどを抑制します。

 

 

トランシーノII

 

トランシーノホワイト2

 

トランシーノ2は肝斑専用の飲み薬です。肝斑はホルモンの影響によって発生するプラスミンがメラノサイトを刺激し、両頬にシミがくっきりと出来上がります。トランシーノ2に含まれるトラネキサム酸酸にはプラスミンを阻害する作用があり、肝斑の発生を抑えます。

 

さらに、ターンオーバーを促進するL-システインを配合し、シミの排出を促進。チロシナーゼ酵素を阻害するビタミンCも配合し、シミの発生を予防します。トランシーノ2は朝食後と夕食後の1日2回復用。2ヶ月間(8週間)で肝斑の改善効果が認められています。2ヶ月を超えた服用はおすすめできません。妊婦さんや授乳中の女性は医師への相談が必要です。